即日融資カードローン

即日融資カードローン|選ぶならどこがいい?

即日融資カードローンの選び方

即日融資のカードローンはいろいろなところで取扱があり、逆に「どこを選んだらいいの?」と悩んでしまう方も多いかと思います。確かに、カードローン各社それぞれで特色がありますし、また人気ランキングなどをみましてもあちらのランキングではA社が1位でこちらだとB社、というようにどこもかしこもおすすめされていてよくわからなくなってしまっていますよね。また、人によって急いで借りたいという以外にも、

 

 

なんとしても今日中にお金を借りなければならない


 

手軽に申し込めるほうがいい


 

金利が低いともっといい


 

など希望する条件があったりもするでしょう。自分にあった即日融資カードローンはどれなのか?どういった選び方をすれば一番ぴったりな即日融資カードローンを選ぶことができるのか?まずは、即日融資できる金融機関の種類ごとで大きくわけて比べてみましょう。

 

参照元:キャッシング即日融資ガイド|今すぐ借りるならココ!

 

緊急でお金が必要なら消費者金融

どうしても今日中にお金を借りなければならない、というようにほんとうに急いでいる状況なのであれば、やはり頼りになるのは消費者金融の即日融資です。なぜ消費者金融が即日融資に向いているのかといいますと、いくつかの理由が挙げられます。

 

【審査のハードルが低い】

即日融資を受ける、ということは審査にまず通らなければなりません。審査に落ちてしまいますと、また他のカードローンに申込をするところからはじめなければならず、その日のうちにお金を借りることができなくなってしまいます。

 

【審査スピードが早い】

審査スピードは大手の消費者金融の場合ほとんどが「最短30分で審査回答」という早さになっています。実際には30分で借りることができなくとも、クチコミをみてみますと3、4時間程度で審査結果が出ているケースが多くなっています。審査に時間がかかってしまいますと、たとえ審査結果が当日中に出たとしても融資に間に合わないケースがでてきます。「即日融資可能」とうたっていても、できるだけ審査スピードの早さは早いほうがよいのです。

 

【自動契約機がある】

振込融資しか即日でのお金の受取方法がない場合、銀行の営業時間内で振込みを済ませてもらわなければ当日中の融資にはなりません。そのため、振込融資のみの即日カードローンの場合には、平日の午前中早い段階で申込をするしかなくなってしまいます。大手の消費者金融でしたら平日14時までに所定の手続きが終わっていれば即日振込も間に合いますし、また自動契約機が全国各所にたくさんあるためその時間を過ぎても即日融資の可能性が残っています。自動契約機ではローンカードをその場で発行できるので、あとはカードを使ってATMでそのままキャッシングが可能になります。

 

こうしたことから、どうしても緊急でお金を借りなければならないという状況でしたら、やはり即日融資を受けられる可能性が高いのは消費者金融のカードローンだと言えるでしょう。

 

急いでいるけど金利も低くなら銀行カードローン

急いでお金も借りたい、けれど金利はできるだけ低い方がいいというのでしたら、即日融資が可能な銀行カードローンを選ぶという手もあります。銀行カードローンというと、「審査が厳しい」「審査に時間がかかる」というイメージがありますよね。確かに、消費者金融の即日融資と比べますと、そうした傾向はあります。

 

なぜ審査が厳しいのかといいますと、それは金利が低いためです。金利が低いということは、金融機関側の利息収入が少なくなるということです。貸し倒れリスクを回避するために、審査が厳しくなるわけです。審査が厳しいということは審査に時間がかかるということでもあります。また、銀行カードローンの場合、審査は銀行本体と保証会社、2つの審査が行われるため、自社単体の審査だけで済む消費者金融と比べますとやはりその分時間がかかるというわけです。

 

また審査がもし当日中に通ったとしても、銀行カードローンの場合融資方法が振込融資のみというところが多くなっています。振込融資の場合当日中の振込手続きに間に合わなければ即日融資を受けられません。

 

このように銀行カードローンの場合、消費者金融に比べて即日融資を受けられる可能性はやや低いのです。しかし、クチコミをみてみますと実際に銀行カードローンで即日融資を受けられている方もいらっしゃいます。そのため、銀行カードローンでの即日融資を希望する場合には、

 

審査が柔軟で即日融資のクチコミが多いところを選ぶ
審査時間は「最短即日審査」より「最短30分」など早いところを選ぶ
融資方法が振込融資以外にもあるところを選ぶ

 

などといった点に注意して選ぶようにするといいでしょう。

 

急ぎで小額だけ借りたいならクレジットカードのキャッシング

緊急で小額だけ短期間お金を借りたいというのでしたら、クレジットカードのキャッシングを利用するという手もあります。手持ちのクレジットカードにキャッシング枠が既に付帯しているという場合には、すぐにクレジットカードでキャッシングをすることが可能です。

 

クレジットカードには、ショッピングに利用するショッピング枠の機能と、もう一つ、サブ機能としてお金を借りることのできるキャッシング枠という機能がついています。カードローンなどにあらためて申込をしなくても、お金を借りることができるのです。

 

例えば、海外旅行の際には現金は必要最低限だけ持つようにしたほうがよいといいますが、お金が足りなくなったときにはこのキャッシング機能を使い現地の提携ATMやキャッシュディスペンサーで現地通貨を引き出すことが可能です。このように、とても便利なクレジットカードのキャッシング機能ではありますが、やはり問題点もあります。

 

【金利が高い】

クレジットカードのキャッシング機能を利用した場合の金利は、多くのクレジットカード会社で借入れ額に関わらず18%という設定が多いです。18%は消費者金融の最大金利と同じです。消費者金融の場合には、4.5%?18.0%というような範囲内で借入れ額によって適用される金利が審査により決定されます。また、カードローンの場合には無利息サービス期間を設けているところもありますし、それと比べますと一律18%という金利はやはり高いです。

 

【限度額が低い】

カードローンですと最高で数百万円など借り入れも可能ですが、クレジットカードの場合にはメインはショッピング枠であり、キャッシングの機能自体が付帯機能です。そのため利用限度額は数十万円程度のところがほとんどです。まとまった額の借り入れには向いてません。

 

結論!即日融資はやっぱり消費者金融が早くて便利!

このようにみていきますと、金融機関の種類ごとにそれぞれ特徴があることがわかるかと思います。もちろん、それぞれの特徴はあくまでも傾向であり、各社それぞれで審査基準にも違いがありますから「銀行カードローンだから遅い」「消費者金融だから絶対早い・間違いなく審査に通りやすい」などと断言できるものではありません。

 

しかし、即日融資を希望する場合にはどこが一番いいのか?と言われれば、可能性の問題ではありますが、消費者金融が可能性が高い、ということは言えるでしょう。

 

即日融資は急ぎの融資ではありますが、まずはどの業者を選ぶのか、その点は焦らずしっかりと選ぶことが大切です